株式会社ブルーキャピタルマネジメント及び、Blueグループの最新ニュースをお知らせいたします。

2021
2020
2019
2018
2020.12.25お知らせ
特別高圧案件Blue Power 山梨甲斐発電所 稼働開始のお知らせ

株式会社ブルーキャピタルマネジメント (本社:東京都港区)は、山梨県甲斐市において開発を進めていた特別高圧案件の太陽光発電所、Blue Power 山梨甲斐発電所が2020年12月25日に稼動開始いたしましたのでお知らせします。

Blue Power 山梨甲斐発電所の想定年間発電量は約2,293万kWh/年となり、一般的な家庭の年間消費電力量に置き換えると約6,370世帯の年間使用電力量に相当します。
※一般家庭が消費する電力量を300kWh/月とした場合

株式会社ブルーキャピタルマネジメントは地球温暖化の防止と循環型社会の形成に貢献し、今後とも再生可能エネルギーを活用する事業を積極的に推進して参ります。

なお、太陽光発電所の主な概要は下記のとおりです。
<Blue Power 山梨甲斐発電所>
敷地面積:147,446.00 ㎡(東京ドーム:約3.15個分相当)
発電容量:17,280.38 kW
想定年間発電量:22,933,483.51 kWh
想定年間CO2 削減量:12,017.15 t

2020.12.22お知らせ
年末年始休業日のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

誠に勝手ながら、下記の期間を年末年始休業日とさせていただきます。
※休業期間中にお問い合わせいただきました件に関しては、2020年1月6日(水)午前10時より順次ご対応させていただきます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。
今年一年ご愛顧を賜りまして大変感謝申し上げますと伴に、皆様のご多幸をお祈りいたします。

【年末年始休業期間】 2020年12月29日(火)~2021年1月5日(火)

2020.12.21お知らせ
2020-2021シーズンの各スキー場及び宿泊施設の営業について

2020-2021シーズンの各スキー場及び宿泊施設の営業について下記の通りお知らせします。

Blue Resortは政府、各地域の定める新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインを遵守し、お客様ならびに従業員の健康を第一に考え、安全な運営を目指してまいります。
※詳細は各スキー場のホームページをご確認ください。

■スキー場
Blue Resort MINOWA:12月12日より営業中
Blue Resort NORIKURA:12月12日より営業中
Blue Resort 白馬さのさか:12月19日より営業中
Blue Resort エコーバレー:今シーズンは営業休止です。

■ホテル・温泉施設
Blue Resort ホテルプルミエール箕輪:営業中
Blue Resort 乗鞍ホテル山百合:営業中
Blue Resort 乗鞍ホテル湯楽里:営業中
乗鞍高原 湯けむり館:営業中
Blue Resort レイクビュー白馬:12月29日よりプレオープン
※Royal Blue Resort Hotel 青木湖は「Blue Resort レイクビュー白馬」へ名称を変更いたしました。

2020.12.16お知らせ
高圧案件 Blue Power 北海道赤井川発電所 稼働開始のお知らせ

株式会社 ブルーキャピタルマネジメント (本社:東京都港区)は、北海道余市郡赤井川村において開発を進めていた大容量蓄電池付太陽光発電所、Blue Power 北海道赤井川発電所が2020年12月15日に稼動開始いたしましたのでお知らせします。

Blue Power 北海道赤井川発電所の想定年間発電量は約666万kWh/年となり、一般的な家庭の年間消費電力量に置き換えると約1,850世帯の年間使用電力量に相当します。
※一般家庭が消費する電力量を300kWh/月とした場合

ブルーキャピタルマネジメントでは、再生可能エネルギー発電所への大容量蓄電池の活用を積極的に行い、地域社会へ貢献していくと共に、地球温暖化の防止と循環型社会の形成に向け、今後も再生可能エネルギー事業を積極的に推進してまいります。

なお、太陽光発電所の主な概要は下記のとおりです。
<Blue Power 北海道赤井川発電所>
敷地面積:885,088.00 ㎡(東京ドーム:約18.93個分相当)
想定年間発電量:6,661,980.00 kWh
想定年間CO2 削減量:3,490.88 t

2020.12.16お知らせ
ブルーキャピタルマネジメントは映画「天外者」に協賛しています。

ブルーキャピタルマネジメントは映画「天外者」に協賛しています。

映画『天外者』2020年12月11日(金)より全国大ヒット公開中!
生涯をかけ、日本の未来を切り開いた男「五代友厚」の知られざる物語
混沌と不安の時代に問う壮大な歴史青春群像劇!

公開:2020年12月11日
監督:田中光敏
脚本:小松江里子
配給:ギグリーボックス
出演:三浦春馬 三浦翔平 西川貴教 森永悠希 森川葵

2020.11.18お知らせ
北海道赤井川に大容量蓄電池付太陽光発電所が2020年12月完成予定

株式会社ブルーキャピタルマネジメント(本社:東京都港区)が、北海道余市郡赤井川村において開発を進めている、大容量蓄電池付太陽光発電所、Blue Power 北海道赤井川発電所が予定通り2020年12月に完成する予定です。

大容量蓄電池を活用することにより、日中発電した電力は売電し、余剰電力は蓄電池に充電して夜間に売電することができ、24時間エネルギーを供給することが可能になります。
2018年9月、北海道東部に発生した地震の影響により、各所の発電所が停止し、日本初のブラックアウトが発生したことから、蓄電池の必要性がより高まっています。
ブルーキャピタルマネジメントでは、再生可能エネルギー発電所への大容量蓄電池の活用を積極的に行い、地域社会へ貢献していくと共に、地球温暖化の防止と循環型社会の形成に向け、今後も再生可能エネルギーを活用する事業を積極的に推進してまいります。

また、2020年10月08日、北海道赤井川村教育委員会から住民視察研修会の依頼があり、無事終了いたましたのでお知らせします。
北海道赤井川村教育委員会よりお礼のお手紙をいただき、学生の方々をはじめ皆様、太陽光発電に興味を持っていただけたことをお伺いし、大変有意義な時間となりました。
ご来所いただけましたこと、心よりお礼申し上げます。

なお、太陽光発電所の主な概要は下記のとおりです。

<Blue P ower 北海道赤井川発電所>
敷地面積:885,088.00 ㎡(東京ドーム:約18.93個分相当)
発電容量:5,995.84 kW
蓄電池容量:21,000.00 kWh

2020.10.30重要なお知らせ
新本社ビル落成及び移転のお知らせ

2020年10月30日、株式会社 ブルーキャピタルマネジメント(本社:東京都港区)は、下記住所へ本社機能を移転し営業を開始いたしましたのでお知らせいたします。

なお株式会社 Blue Power Constructionおよび、株式会社 Blue Power Energyも併せて移転となります。

これを機に社員一同、一層の努力を致す所存でございますので、何卒倍旧のお引き立てを賜りますよう心よりお願い申し上げます。

<新住所>
〒107-0052 東京都港区赤坂二丁目16番19号 BLUE BLDG.

2020.10.22お知らせ
高圧案件Blue Power 軽井沢第5発電所 稼働開始のお知らせ

株式会社 ブルーキャピタルマネジメント (本社:東京都港区)は、長野県佐久市において開発を進めていた高圧案件の太陽光発電所、Blue Power 軽井沢第5発電所が2020年10月に稼動開始いたしましたのでお知らせします。

Blue Power 軽井沢第5発電所の想定年間発電量は約73万kWh/年となり、一般的な家庭の年間消費電力量に置き換えると約203世帯の年間使用電力量に相当します。
※一般家庭が消費する電力量を300kWh/月とした場合

弊社は地球温暖化の防止と循環型社会の形成に貢献し、今後とも再生可能エネルギーを活用する事業を積極的に推進して参ります。

なお、太陽光発電所の主な概要は下記のとおりです。

<Blue Power 軽井沢第5発電所>
敷地面積:15,983.00 ㎡(東京ドーム:約0.34個分相当)
発電容量:528.36 kW
想定年間発電量:732,449.62 kWh
想定年間CO2 削減量:383.80 t

2020.10.20重要なお知らせ
RSPO(持続可能なパーム油のための円卓会議)加盟のお知らせ

2020年10月09日、株式会社ブルーキャピタルマネジメント(本社:東京都港区)は、RSPOの正会員として加盟登録が完了いたしましたのでお知らせいたします。

近年問題になっているパーム油の生産地での、熱帯雨林の乱開発や労働問題などの解決と持続可能なパーム油の生産に寄与するため、RSPOに加盟する事にいたしました。
また、弊社の取り扱うPKS(パーム椰子殻)について認証の取得に向けて準備しております。

今後も、PKSの安定供給力、品質管理能力をより一層高め、再生可能エネルギー燃料としてのニーズに応えるとともに、RSPOの理念・取り組みを推進することで、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

※RSPOについて
持続可能なパーム油のための円卓会議(Roundtable on Sustainable Palm Oil)の略。
持続可能なパーム油の生産と利用を促進することを目的とした国際的な非営利組織で、WWF(世界自然保護基金)と、パーム油に関連する企業により2004年に設立されました。

2020.09.23重要なお知らせ
太平洋興発株式会社とパーム椰子殻(PKS)売買契約を締結

2020年9月16日、株式会社ブルーキャピタルマネジメント(本社:東京都港区)は、太平洋興発株式会社との間で、パーム椰子殻(以下「PKS」)の売買に関する契約を締結いたしました。

今後も、PKSの安定供給力、品質管理能力をより一層高め、再生可能エネルギー燃料としてのニーズに応え、社会の環境負荷の低減に寄与し、循環型社会の形成に貢献してまいります。

なお、売買契約の主な概要は下記のとおりです。

<売買契約概要>
・売主:株式会社ブルーキャピタルマネジメント
・買主:太平洋興発株式会社
・商品:PKS
・積地:マレーシア

2020.07.07お知らせ
外務省 JAPAN SDGs Action Platformで弊社の活動が紹介されました

株式会社 ブルーキャピタルマネジメント(本社:東京都港区)のSDGs達成に向けての活動が、外務省のホームページ「 JAPAN SDGs Action Platform」に紹介されました。
SDGsは地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓い、発展途上国、先進国が共に取り組み、持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成されています。

この活動について、外務省のホームページ「 JAPAN SDGs Action Platform」の企業事例としてリンク掲載されました。

私たちは今後も国際社会の一員として、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向け推進していきます。

2020.07.06重要なお知らせ
熊本県南部を中心とした豪雨で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます

この度の熊本県南部を中心とした豪雨で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。
また、今後の降雨や土砂災害等による被害の拡大も懸念されます。
どうか身の安全を第一にお気をつけください。

2020.07.03お知らせ
長野県大町市の宿泊施設取得

株式会社 ブルーキャピタルマネジメント(本社:東京都港区)は、「中京大学 青木湖セミナーハウスレイクビュー白馬」(長野県大町市)を取得いたしました。
なお取得した宿泊施設は、弊社グループのスキー場「Blue Resort 白馬さのさか」の直営ホテル「Royal Blue Resort Hotel 青木湖」として再生稼働させる予定です。

スキー場と連携し集客の相乗効果を図り、白馬エリアの活性化に向け、社員一丸となって努めてまいります。

<宿泊施設概要>
・名称:中京大学 青木湖セミナーハウスレイクビュー白馬
・所在地:長野県大町市平字ヱビスマ 23370番地
・床面積:4,035.44㎡
・階数:地上1階、地下1階

2020.06.12お知らせ
高圧案件Blue Power 北海道赤井川発電所 建設開始のお知らせ

株式会社 ブルーキャピタルマネジメント(本社:東京都港区)は、北海道余市郡赤井川村において開発を進めていた高圧案件の太陽光発電所、Blue Power 北海道赤井川発電所が2020年06月に建設開始いたしましたのでお知らせします。
稼働は2020年10月を予定しております。

Blue Power 北海道赤井川発電所の想定年間発電量は約666万kWh/ 年となり、一般的な家庭の年間消費電力量に置き換えると約1,850世帯の年間使用電力量に相当します。
※一般家庭が消費する電力量を300kWh/月とした場合

弊社は地球温暖化の防止と循環型社会の形成に貢献し、今後とも再生可能エネルギーを活用する事業を積極的に推進して参ります。

なお、太陽光発電所の主な概要は下記のとおりです。

<Blue Power 北海道赤井川発電所>
敷地面積:885,088.00 ㎡(東京ドーム:約18.93個分相当)
発電容量:5,995.84 kW
想定年間発電量:6,661,980.00 kWh
想定年間CO2 削減量:3,490.88 t

2020.05.28重要なお知らせ
新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言の解除に伴う業務体制について

株式会社 ブルーキャピタルマネジメント(本社:東京都港区)は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の解除を受け、在宅勤務を5月29日(金)をもちまして終了し、6月1日(月)より、段階を踏んで、通常業務へと移行していくことを決定いたしました。

今後も、社内外への新型コロナウイルス感染拡大防止と、従業員ならびに関係者の皆様の安全確保を最優先し、社会情勢に応じた対応を実施してまいります。

2020.04.16重要なお知らせ
新型コロナウイルスの感染拡大防止支援としてマスク寄付のお知らせ

株式会社 ブルーキャピタルマネジメント(本社:東京都港区)は、世界的に感染拡大が深刻化する新型コロナウイルスの感染拡大防止支援として、入手困難な状況が続くマスクを日本国内の各地方自治体、及び金融機関、関係企業などへ、合計100,000枚寄付させていただきました。

このたび寄付させていただいたマスクは、自治体を通じて、医療機関、福祉施設及び教育施設等へ配布される予定です。

今後も、新型コロナウイルスの感染拡大防止と、一日も早い終息に向けて必要な対策、支援を実施してまいります。

2020.04.15お知らせ
特別高圧案件Blue Power 山梨甲斐発電所 建設開始のお知らせ

株式会社 ブルーキャピタルマネジメント(本社:東京都港区)は、山梨県甲斐市菖蒲沢において開発を進めていた特別高圧案件の太陽光発電所、Blue Power 山梨甲斐発電所が2020年04月に建設開始いたしましたのでお知らせします。
稼働は2020年12月を予定しております。

Blue Power 山梨甲斐発電所の想定年間発電量は約2,293万kWh/ 年となり、一般的な家庭の年間消費電力量に置き換えると約6,370世帯の年間使用電力量に相当します。
※一般家庭が消費する電力量を300kWh/月とした場合

弊社は地球温暖化の防止と循環型社会の形成に貢献し、今後とも再生可能エネルギーを活用する事業を積極的に推進して参ります。

なお、太陽光発電所の主な概要は下記のとおりです。

<Blue Power 山梨甲斐発電所>
敷地面積:147,446.00 ㎡(東京ドーム:約3.15個分相当)
発電容量:17,280.38 kW
想定年間発電量:22,933,483.51 kWh
想定年間CO2 削減量:12,017.15 t

2020.04.07重要なお知らせ
新型コロナウイルス感染対策のための在宅勤務のお知らせ

株式会社 ブルーキャピタルマネジメント(本社:東京都港区、大阪支社:大阪市中央区)は、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、フレックスタイム等による時差出勤の推奨を行ってまいりましたが、先般の東京都の外出自粛要請を受け、当面の間、本社において役員及び一部従業員を除き、以下のとおり在宅勤務を実施いたします。

1.実施時期:2020年4月7日(火)~1、2週間程度
       ※時期については、状況により延長を検討します。
2.実施目的:通勤混雑時の公共交通機関の利用による感染リスクの回避
3.実施内容:在宅勤務
       ※上記期間中は東京本社及び、大阪支社への訪問等は事前連絡とさせていただきます。

お客様、関係各位におかれましては、ご不便お掛けいたしますが何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

2020.03.31お知らせ
特別高圧案件Blue Power Oita Kitsuki 1 発電所 建設開始のお知らせ

株式会社 ブルーキャピタルマネジメント(本社:東京都港区)は、大分県杵築市山香町において開発を進めていた特別高圧案件の太陽光発電所、Blue Power Oita Kitsuki 1 発電所が2020年03月に建設開始いたしましたのでお知らせします。
稼働は2021年03月を予定しております。

Blue Power Oita Kitsuki 1 発電所の想定年間発電量は約1,609万kWh/ 年となり、一般的な家庭の年間消費電力量に置き換えると約4,472世帯の年間使用電力量に相当します。
※一般家庭が消費する電力量を300kWh/月とした場合

弊社は地球温暖化の防止と循環型社会の形成に貢献し、今後とも再生可能エネルギーを活用する事業を積極的に推進して参ります。

なお、太陽光発電所の主な概要は下記のとおりです。

<Blue Power Oita Kitsuki 1 発電所>
敷地面積:246,055.72 ㎡(東京ドーム:約5.26個分相当)
発電容量:12,041.64 kW
想定年間発電量:16,099,612.47 kWh
想定年間CO2 削減量:8,436.20 t

2020.03.30お知らせ
北海道エリアBlue Power えりも発電所 2 稼働開始のお知らせ

株式会社 ブルーキャピタルマネジメント(本社:東京都港区)は、全国29施設の進行中プロジェクトの内、北海道において開発を進めていた小型風力発電所 Blue Power えりも発電所 2 が2020年3月25日に稼動開始いたしましたのでお知らせします。

弊社は地球温暖化の防止と循環型社会の形成に貢献し、今後とも再生可能エネルギーを活用する事業を積極的に推進して参ります。

なお、風力発電所の主な概要は下記のとおりです。

<Blue Power えりも発電所 2>
メーカー:ソリッドウィンドパワー社
発電容量:19.80 kW
ローター直径:14 m
ハブ高さ:18 m

2020.03.02お知らせ
特別高圧案件Blue Power 福岡みやま発電所 稼働開始のお知らせ

株式会社 ブルーキャピタルマネジメント (本社:東京都港区)は、福岡県みやま市高田町において開発を進めていた特別高圧案件の太陽光発電所、Blue Power 福岡みやま発電所が2020年03月に稼動開始いたしましたのでお知らせします。

Blue Power 福岡みやま発電所の想定年間発電量は約1,778万kWh/年となり、一般的な家庭の年間消費電力量に置き換えると約4,938世帯の年間使用電力量に相当します。
※一般家庭が消費する電力量を300kWh/月とした場合

弊社は地球温暖化の防止と循環型社会の形成に貢献し、今後とも再生可能エネルギーを活用する事業を積極的に推進して参ります。

なお、太陽光発電所の主な概要は下記のとおりです。

<Blue Power 福岡みやま発電所>
敷地面積:213,368.00 ㎡(東京ドーム:約4.56個分相当)
発電容量:13,169.20 kW
想定年間発電量:17,780,197.84 kWh
想定年間CO2 削減量:9,316.82 t

2020.01.28お知らせ
プロボクサーのホルヘ・リナレス(Jorge Linares)選手とスポンサー契約を締結

株式会社 ブルーキャピタルマネジメント(本社:東京都港区)は、2020年01月より、プロボクサーのホルヘ・リナレス(Jorge Linares)選手とスポンサー契約を締結いたしました。

Blueグループでは、さらなる高みを目指して挑戦し続けるリナレス選手の今後の活躍、アスリートとしての成長を応援してまいります。

2020.01.20お知らせ
高圧案件Blue Power 磐梯第1発電所 稼働開始のお知らせ

株式会社 ブルーキャピタルマネジメント (本社:東京都港区)は、福島県耶麻郡磐梯町において開発を進めていた高圧案件の太陽光発電所、Blue Power 磐梯第1発電所が2020年01月に稼動開始いたしましたのでお知らせします。

Blue Power 磐梯第1発電所の想定年間発電量は約319万kWh/年となり、一般的な家庭の年間消費電力量に置き換えると約887世帯の年間使用電力量に相当します。
※一般家庭が消費する電力量を300kWh/月とした場合

弊社は地球温暖化の防止と循環型社会の形成に貢献し、今後とも再生可能エネルギーを活用する事業を積極的に推進して参ります。

なお、太陽光発電所の主な概要は下記のとおりです。

<Blue Power 磐梯第1発電所>
敷地面積:61,181.00 ㎡(東京ドーム:約1.31個分相当)
発電容量:2,688.00 kW
想定年間発電量:3,196,488.96 kWh
想定年間CO2 削減量:1,674.96 t

2020.01.16重要なお知らせ
PERIMA ENERGY RESOURCES SDN BHD.(マレーシア)とのM&A契約を締結

このたび、株式会社 ブルーキャピタルマネジメント(本社:東京都港区)は、パーム椰子殻( 以下「PKS」) の集荷・販売会社PERIMA ENERGY RESOURCES SDN BHD.(本社:マレーシア、以下「PER」)の株式95.0%を取得するM&A契約を締結し、弊社代表の原田秀雄が2020年1月16日付にて、PERのChairmanに就任いたしました。
 
PERでは、西マレーシアにて年間500,000MTのPKS燃料を確保することが可能であるため、この度のM&A契約締結に至りました。
この契約により、2019年12月5日にお知らせしたBLOSSOM BIO ENERGY SDN BHD.(マレーシア)との間に年間600,000MT(※最大750,000MT)のPKS燃料の20年間長期供給契約を締結済みのため、合計1,100,000MTのPKS燃料を確保することが可能になります。

また、上記2社の総合運営管理を弊社グループ会社のBCM SG. PRIVATE LIMITED.(シンガポール)が行い、日本国内に燃料を安定供給いたします。
弊社で開発を推進中の愛知県半田市、静岡県浜松市、北海道白老町のバイオマス発電事業において自社で安定した燃料の供給から、電力の発電までをトータルに賄うことが可能です。

今後も、より一層再生可能エネルギー事業に取り組み、社会の環境負荷の低減に寄与するとともに、循環型社会の形成に貢献してまいります。

なお、PERの主な概要は下記のとおりです。

<会社概要>
・会社名:PERIMA ENERGY RESOURCES SDN BHD.
・所在地:マレーシア・サバ州・コタキナバル
・事業内容:PKSの集荷・販売
・PKS 年間集荷量:500,000MT

2020.01.06お知らせ
グループ会社の役員人事のお知らせ

弊社グループ会社の株式会社 Blue Power Constructionは、1月1日に開催されました取締役会にて、役員が下記の通り選任され、就任いたしましたのでお知らせいたします。

つきましては役員一同、心を一つにして社業発展を期し、奨励いたす所存でございますので、なにとぞご高配ならびにご支援賜りますようお願い申し上げます。

(1)新任代表取締役
  代表取締役 原田 秀雄

(2)退任代表取締役
  永田 侑次

2020.01.01お知らせ
新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。

また、旧年中は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
本年もより社員一同、一層尽力して参りますので、ご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を心よりお祈り申し上げるとともに、
本年も変わらずご愛顧を賜わりますようよろしくお願い申し上げます。

TOP