環境影響評価法に基づく「(仮称)太白CC太陽光発電事業に係る環境影響評価方法書」縦覧及び説明会の開催について

環境影響評価法に基づく「(仮称)太白CC太陽光発電事業に係る環境影響評価方法書」を作成致しましたので、以下の通り公表及び縦覧を行います。

第1章_事業者の氏名及び主たる事務所の所在地

第2章_対象事業の目的及び内容

第3章_3.1自然的状況

第3章_3.2社会的状況

第4章_計画段階配慮事項ごとの調査、予測及び評価の結果

第5章_配慮書に対する経済産業大臣の意見及び事業者の見解

第6章_対象事業に係る環境影響評価の項目並びに調査、予測及び評価の手法

第7章_その他環境省令で定める事項

第8章_環境影響評価方法書を委託した事業者の名称、代表者の氏名及び主たる事務所の所在地

【要約書】(仮称)太白CC太陽光発電事業に係る環境影響評価方法書



方法書の縦覧

  • 縦覧期間
    令和4年7月29日(金)から令和4年8月29日(月)まで(閉庁日を除く)

  • 縦覧場所
    仙台市環境局環境部環境企画課(仙台市青葉区二日町六―十二号MSビル二日町五階)/湯元市民センター(太白区秋保町湯向二―二〇)/秋保総合支所(太白区秋保町長袋字大原四五―一)

  • 縦覧時間
    各縦覧場所の開庁時間に準ずる。

  • 説明会を開催する日時及び場所
    令和4年8月5日(金) 湯元市民センター(太白区秋保町湯向二―二〇) 18:30~20:00 定員150名
    令和4年8月6日(土) 湯元市民センター(太白区秋保町湯向二―二〇) 10:00~11:30 定員150名
    ※なお、説明会開催においては会場における新型コロナウィルス感染拡大防止対策を順守して開催いたします。
    ※駐車場の台数が少ないため出来るだけ公共機関のご利用または、乗合でお願いたします。

(仮称)太白CC太陽光発電事業に係る環境影響評価方法書説明会資料


  • 意見書について
    方法書についての環境の保全の見地からの意見をお持ちの方は、書面にて住所・氏名・意見(意見の理由を含む)を日本語によりご記入の上、縦覧場所に備え付けております意見書箱にご投函くださるか、令和4年9月12日(月)までに、問い合わせ先へ郵送によりご提出ください。(郵送の場合、当日消印有効)
    ○記載事項
    ①お名前(法人その他の団体の場合は、その名称及び代表者の氏名)
    ②ご住所(法人その他の団体の場合は、主たる事務所の所在地)
    ③環境保全の見地からのご意見(日本語により、意見の理由を含めて記載してください。)

意見書用紙ダウンロード



お問合せ先

株式会社ブルーキャピタルマネジメント 事業開発部
住所:〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目16番19号
担当:太白CC太陽光発電事業担当

TOP