会社概要

商号 株式会社 ブルーキャピタルマネジメント
本社所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目16番8号
支社所在地 〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内1丁目7番21号
代表者名 代表取締役会長 兼 社長   原田 秀雄
設立 2005年6月28日
資本金 金2億500万円
発行済株式総数 8,000株
取引銀行 三菱UFJ銀行
事業内容 再生可能エネルギー事業、不動産投資及び再生事業、有価証券の取得、 運用、投資および保有
免許番号 東京都知事(2)第95576号

アクセス

東京本社

  • 東京メトロ千代田線 赤坂駅 5A・5B出口より徒歩3分(受付:HAGAビルⅡ 3階)

大阪支社

  • 長堀鶴見緑地線 長堀駅 1・3番出口より徒歩5分/松屋町駅 1・4番出口より徒歩2分
    (UK長堀ビル 10階)

ごあいさつ

自然環境や地域地方との共生、発展を
あらゆる方面からのプロジェクトで実行していきます。

当社は、東京都港区赤坂に本社を置き、大阪に支店を構え、海外ではシンガポール、韓国、ハワイに関連法人を開設し、全世界を視野に入れた事業展開を行っております。時代と共に価値が変化する中で、休眠化した土地や地域を新しいコンセプトで見直し、賑わいのある地域・地方に再生させるデベロップ事業、及び投資開発事業で実績を上げてまいりました。

そして、2011年の東日本大震災をきっかけに、エネルギーの大切さや持続可能なライフスタイルの重要性を痛感し、「再生可能エネルギー事業」という新たな取り組みをスタート致しました。この新規事業への参入は挑戦の連続でしたが、現在Blueグループ全発電施設の想定年間発電量は約3億kWh、それにより年間約16tのCO2削減に貢献する規模へと成長し、今では当社のコア事業となっております。(※)  また、2018年より大容量定置用蓄電池(ESS)の自社生産・販売も開始し、天候に左右されない電力の安定供給を目指す他、効率的な運営が可能な小型風力や小水力発電への展開も行うことにより、日本のエネルギーミックス方針の達成に貢献してまいります。

さらに同年、新たに「ウェルネス事業」へ参入いたしました。デベロップ事業で培った地域・地方の再生化プロデュースの実績を活かし、「リゾート施設運営」「スポーツ振興」「健康」「食文化振興」の余暇・健康分野の各事業をクロスファンクショナルに連携し、心潤う上質で豊かな時間と体験を提供してまいります。

まずは、スキー場5施設とゴルフ場を、世界に発信できるオールシーズンのマウンテンリゾートとしてリニューアルオープンいたします。ゴンドラやリフト、降雪機の稼働や、ホテルやレストランで提供する野菜などの水耕栽培には再生可能エネルギーを使用するなど、グループ企業の強みを活かした経営を図ります。

クリーンで環境に配慮したエネルギーを使い、自身の心身の健康に配慮しながら、サスティナブルな社会づくりを目指す一員として生きる、というこれからの時代に沿った新しいライフスタイルのための様々なソリューションを提供してまいります。

現場主義。
自らの目で確かめたものだけを提供します。

今までのビジネスのやり方を踏襲するのではなく、次世代の子どもたちの笑顔が絶えない社会形成のため、今後もBlueグループ全社員と共に、足で歩き、自分の目で確かめ、柔軟に発想を変えながら、パワフルに新しい価値を提案してまいります。

※2018年12月現在。建設中発電所を含む。小風力発電所は含まず。

代表取締役 会長兼社長

原田 秀雄

Blueグループ実績

Blueグループ

グループ企業一覧へ

TOP